なんてことのない日々

つれづれなるままに、思ったことを書きましょうかね。

【文具】折れない4色ボールペン(3色でも可)

 ボールペン。単色のものは舶来品をはじめ、筐体が金属製のものが豊富。
 一方、小生現地調査と称してクリップボード上で色々書きこむ機会が多くて、単色ではなく多色を使いたい。
 んで、よく使うのが4色ボールペンなのだが、経年劣化やカバンに入れた時の圧力?などで軸にヒビが入る。AパーツとBパーツの接合部(替え芯する部分ね)、締めすぎないように気を付けているつもりだけど、あそこから割れてしまう。正直クリップ部分が折れたりふっとんだりするのはどうでもいいので、あの割れがどうにかならんか。

 そう思って高級ボールペンなどを探してみると、ないんだね~。

 4色ボールペンとしてはLAMY2000があるけれど、”LAMY2000”と検索ワードを打ち込むと続いて”折れる”とかサジェストされる。定価で10,000円もするけど、軸は樹脂製らしい。それは折れるよね。
 シャーボなどの軸が金属製の多色ボールペンはせいぜい赤黒の2色+シャープのものがほとんど。うーむ。

 ジェットストリームの高級タイプで3色というのがあった。でもな~。ボールペンの書き味が好きじゃないという方が開発したジェットストリームの書き味が小生は好きではないのだ。もっと好きではないのは爆売れ文具のフリクションで、フリクションジェットストリーム<ゲルインク<油性インクとなる。つまり絶滅危惧種というわけだ。

 そのフリクションジェットストリームなどで多いのが1,000~2,000円で、グリップ部が金属製(もしくは木製)、軸は樹脂というもの。なぜ軸を金属にしてくれない?4+1の「+1」はいらんのだよ~。

 結局これらを購入しても、軸が折れて/割れてしまってはなぁ。ラインナップに純然たる油性ボールペンがないのも辛い。

 アクロインキ(ゲルインキ)のパイロットの4+1か、サクラクレパスの4+1が今のところの候補。「これだ!」ってのがあれば即買うであろうが、ないので今使っているのが壊れてからでいいな。運命の出会いがあるかもだし。