なんてことのない日々

つれづれなるままに、思ったことを書きましょうかね。

【映画】「バットマン・ビギンズ」鑑賞(家で)

拙ブログもこれにて100投稿となりました。続けば続くものですね。

 バットマンシリーズは’89年?のマイケル・キートン版がそこそこヒットしても興味がわかず、スルーしていた。アメコミヒーローでは(なぜか)スパイダーマンのみ好きで、それでもスパイダーマン作品で観たものさえトビー・マグワイア主演の3部作どまり。「アメコミもの」はマーベルも含めてそんな扱い。以前「ジョーカー」を観に行ったけど、あれも「バットマン」だからではなく、ホアキン・フェニックスの演技に興味があってという感じ。なので初バットマンとも言える。好きなクリストファー・ノーランが監督している3部作、故ヒース・レジャーのジョーカーがすごい、という情報はあったので興味は持っていたのですが。今回3連休やし観てみようかと。

 「バットマン・ビギンズ」はあれですかね、「エピソード0」ものの走りの方に属するんですかね。
 正直言ってクリストファー・ノーラン感はゼロですね。
チベットに行って修業はいいけど、そこで忍術?
渡辺謙抜擢されたこと当時話題になったけど、重要度は低かったね(「インセプション」と違って)
・意識を失って崖から落ちかかったリーアム ”クワイ=ガン・ジン” ニーソン氏を片腕だけで引っ張り上げてるよ
・クレイン医師から幻覚材投与された上に火だるまにされた時、顔にかからなくてよかったね(なぜフルフェイスにしない?「ロボコップ」も同様だが)
・登場人物の中で一番クセのない、正しい警察官役をゲイリー・オールドマンというクセがすごい俳優がやっていることがこの映画一番の違和感かも(笑)
汚職警官をボコるシーンではさかさまになって現れるバットマンスパイダーマンのパロディですか?(笑)
ケイティ・ホームズってトム様の嫁さんだったよな

 もう一度振り返るともう姿を消しているとかカッコいいけど、まあ映画だなと。
 バットモービルもパトカーとヘリで追跡されたらまけないよなぁ。
 お坊ちゃまだけど身体能力に優れ(?)複数名を相手にしてもノせるポテンシャル+チベットでの修行で「超人」になったのかもしれないけれど、でも人間の範疇は越えませんよね。これがスーパーマンと戦うかねぇ…。

  ウェイン夫妻が劇場の外で名もない犯罪者に射殺されるエピソードは、バットマンシリーズ観てないのに知ってたぞ?あれ、「ジョーカー」に引用あったっけな?

 子供時代のブルース君、井戸に落ちた際に半身不随とかにならなくてよかったね。半身不随といえば、'96年くらい?「スーパーマンが(連載の中で)死んだ!」ってメディアでも取り上げられた頃、バットマンもなんとかに破れてブルース・ウェインも半身不随で車椅子生活、と聞いた気がするな。その後どういう展開になったんだか。

 これでノーラン作品は11作中7作鑑賞となりました(「インソムニア」はノーラン作品とは知らず鑑賞)。
 ラストで示唆されたジョーカーとの闘いメインの次作に期待しましょうかね。7.0/10

warnerbros.co.jp